shineigo201509

 

 

 

 

 

 

特集 もっと授業に笑いを

サイズ: B5判
頁数: 48ページ
定価: 751円(本体695円)

  苦しい時代でもユーモアと笑いは私たちをほっとさせてくれます。笑いは異文化理解にもつながります。全国で笑いとユーモアの実践が行われています。ユーモアには,授業の中のユーモアと教材そのものの中のユーモアがあります。笑いとユーモアの持つ意義とは何でしょうか? 今月号は笑いについて特集します。小中高大のそれぞれの実践論文で,笑いとユーモアのある映画,スキット,漫画,川柳の実践など,笑いとユーモアのある授業を紹介します。

 

●実践中学
Motto教室に「笑い」を!
 大栗健二

●実践中学
みんなで笑える授業
 福田香里

●実践中学
お互いの間違いを安心して笑える授業に
 小山美樹子

●実践高校
笑いとユーモアのある授業
 野崎雅和

●実践大学
映画Patch Adamsに学ぶ「笑い」の意味
 瀧口 優

●実践小学校
子どもたちと創造する「笑い」が生まれる外国語活動
 町田淳子