特集 どの子も生きる協同学習sineigo201511

サイズ: B5判
頁数: 48ページ
定価: 751円(本体695円)

21世紀をむかえて,教育の現場に「協同学習」という授業方法が取り上げられるようになりました。新英研が創立以来追求してきた,英語教育の授業を通して豊かな人間関係を築く実践は,協同学習の広がりとともに新しい展開をみせています。今月は,子どもたちが生き生きと学習に取り組む協同学習について特集します。座談会では協同学習の意義と課題について語り合います。また小中高の実践論文で,現場のさまざまな協同学習の取り組みを紹介します。

●座談会
英語の授業における協同学習とは
 大栗健二/根岸恒雄/田中 渡/玉木志乃/吉岡潤子/瀧口 優

●実践 高校
協同学習
 田中容子

●実践 中学
協同学習なぜやるの?
 矢寺秀樹

●実践 小学校
小学校外国語活動における協同学習
~英語劇『桃太郎』の実践を通して~
 加藤拓由

中国人と日本人 第2回
 嶋津訓一

Shakespearにみる言葉の力
-”Words, words, words.”
 遠藤花子

新英研の宝×教材のチカラ 第77回
青い目茶色い目
~人種差別を疑似体験するフィルム~
 作間和子

どうする日本の英語教育 第20回
英語力では企業は成長しない―未来を拓くのは「思考力」
 山田昇司

授業づくり講座 第44回
ひとくち英文法が生まれるとき
―生徒の多<が間違えるときこて工夫のチャンス―
 片岡英明

授業をおいしくするスマイル・レシピ 86
ALT(の家族)に地元の紹介を
 西口 朋