特集 グローバル人材から地球市民へ 新英研第52回全国大会in新潟shineigo201512

サイズ: B5判
頁数: 64ページ
定価: 843円(本体781円)

今月号は8月に新潟県の妙高高原で行われた新英研第52回全国大会について特集します。座談会ではじっくり学びゆっくり交流できた満足度の高い新潟大会を振り返り、教師としての目が開かれ、明日からの展望が見える次期大会づくりについて語り合います。江利川春雄氏の記念講演,ポスター・セッション、分科会,講座,ワークショップ・テーマ別分科会の内容を、記録をもとに写真を交え克明に再現し、中高の実践も報告します。

 

 

【座談会】じっくり たっぷり語り合い、学び合った新潟大会
 海木幸登、藤田佳世、山崎寛山、安藤勝夫、川村雅則、伊藤正浩、吉岡潤子、柏村みね子

【記念講演から】グローバル人材から地球市民ヘ ―歴史から学び未来を拓く―
 江利川春雄氏 まとめ:戸田康

【分科会レポート】
●第1分科会 教科書・自主教材をどう検討し、どう扱うか
 生徒に寄り添って、内面を引き出し、育てる 棚谷孝子

●第2分科会 読み取りの力をどう高めるか
 良い教材を通して創る共有の世界 米蒸健一

●第3分科会 英文法をどう考え、どう教えるか
 生徒が“ナットク”する文法指導とは 新妻恵美子

●第4分科会 音声を重視して、どう教えるか
 さまざまな方法で体得した音声を広く、深く発信しよう 榎本美津子

●第5分科会 どんな学力をめとし、どう評価するか
 すべての生徒に学力を保証する試み ~協同学習、定時制高校の授業、英作文を通して~安部直子

●第6分科会 仲間と学び、自ら学ぶ力をどうつけるか
 パラパラたった生徒がつなかっていく! ―つながるってやっぱり嬉しいよね― 関口守義

●第7分科会「遅れがちな子」をどう生き生きさせるか
 “まなざし”を全ての生徒に! どの子にもわかる授業をめざして! 小美濃博

●第8分科会 表現力、特に自己表現の力をどう広げ、どう高めるか
 自己表現が授業を変える! 池田真澄

●第9分科会 平和一環境・人権教育をどう進めるか
 どんな時もあきらめないで、平和の種をまき続けよう 鈴本奈尾子

●第10分科会 入門期の英語指導をどう進めるか
 音声指導と文字指導をどうつなぐか 瀧口優

【新英研講座】楽しく練られた多彩な活動

【テーマ別分科会一ワークショップ】
 戦争と平和をめぐるテーマ別分科会・鑑賞と発信の力を高めるワークショップから
 直江津捕虜収容所跡地における日豪交流 近藤芳一
 満蒙開拓の史実から学ぶこと 寺沢秀文
 英語で短編小説を味読する 米蒸健一
 表現力を高めるためのジャンル準拠ライティング指導 内藤浩悟
 平和的問題転換方法SABONAを導入して、大人も子どももHappyに! 室井美稚子

【実践中学】英語嫌いをつくらない入門期の指導“音声と文字の丁寧な指導をとおして” 羽野祐司

【実践高校】協同学習の実践と効果 ―英語嫌いと向き合い、スローラーナーに寄り添う― 吉田友樹

【ポスター・セッション/バザール】辻説法 ―真剣に和気藹々と伝える原点 新英研・編集部